「かみあわせは重要」院内新聞を発行しています.

【ちょっと小話『院内新聞』】

 

当院には毎月1号ずつ発行している院内新聞がございます

日常に役立つ歯の知識や痛みが出た場合の応急処置など

歯科関係の記事をこんな感じで掲載しています

H27.2発行の院内新聞 H27.4 H27.9

こんなブレイクアウトな企画もあったり、、、

 

はたまた、言葉は聞いたことがあるけどなんだろう??という

歯科についての言葉についてだったり

H27.4院内新聞

こんな風に様々な特集を毎月組んでご紹介しております!!

最近では、新聞をお友達に持ち帰る!なんて患者さんもいてくれたりと

作製するスタッフもそんな患者さんをみるといつも嬉しくなっています

H27.9 院内新聞

院内では過去に発行した号もすべて1冊にして読めるように待合室に置いてありますので

もし過去に発行したものでほしい記事があれば

印刷してお渡ししていますので

お気軽にお声かけくださいね!!

歯科クリニック,ときどき模様替え

少しだけ季節感を出そうかと,みんなで話し合い,模様替えをしてみました!

美幌町の季節感を少しでも出せれば良いなと思い,先日あったハロウィン風にアレンジしてみました.

 

美幌かみあわせ歯科クリニックの模様替え

 

 

 

壁にぶら下げてみたりすると,少し雰囲気が変わりました.

 

 

美幌かみあわせ歯科クリニックで少しだけ模様替えをしました.

 

 

 

 

 

受付のところにすこし,置いてみたりして...
美幌かみあわせ歯科クリニックでおこなった,少しだけの模様替え

 

ほんの少しですが,ご来院いただいている方に和んでいただければと思います.

 

 

金属の噛み合わせ

保険治療で使用される12%金銀パラジム合金

保険治療で使用される12%金銀パラジム合金

 

金属の噛み合わせは,保険治療で行うことができます.

金属の組成は,金,銀,銅,パラジウム,イソジウム,スズなどを成分とした合金です.丈夫で錆びることがなく長く使用することができる一般的な噛み合わせの一種です.

ただし,上記の金属にアレルギーのある方.又は疑いがある方にむきませんので,セラミックの噛み合わせを選ばれることをお勧めしております.

また,近年の研究にから,金属イオンが溶け出して体内に金属イオンが蓄積される事によって,掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)といわれる皮膚病が発症することがあることが分かっております.手掌・足底に無菌性の膿疱が反復して出現する,慢性難治性の疾患です.

詳しくはこちらのサイトをご覧頂き参考にして下さい.

http://ja.wikipedia.org/wiki/掌蹠膿疱症

この様に,保険診療で一般的に使用されている金属の噛み合せですが,皆様の十分知られていない害がありますので,ご理解の上お考え頂いた方が良いと思います.

その上でセラミックの噛合わせをご希望の方は,歯科衛生士か歯科医師にお伝えください.

患者様に適した噛合わせの診断を行う等,詳しくご説明を致します.