CAD/CAMクラウン登場 平成26年4月保険診療になる

このエントリーをはてなブックマークに追加

cadcam.crown

美幌かみあわせ歯科クリニックのかみあわせ治療に新登場した、CAD/CAMクラウンです。小臼歯部に適応となる保険治療の噛み合わせですが、これまではプラスティックと銀歯しかありませんしたが、このCAD/CAMクラウンによって耐久性と見た目のよさが改善されました。

このCAD/CAMクラウンは,ハイブリッドセラミックの1種で,セラミックの粉を樹脂に混ぜ合わせた材質です.

耐久性は4倍程度の向上ですので、絶対に割れない材料とは言い難いのですが、ご心配の場合にはジルコニアセラミックを選ばれることをお勧めしたいです。

特徴:見た目が良い、耐久性が改善された、保険治療なので費用が比較的安く済む。

窓口にてお支払いただく、費用のご負担は3割負担の場合ですと、1万8千円くらいとなります。作成には、高度なデジタル装置を用意している技工士との連携が必要で、当クリニックでは、旭川と札幌の技工士と提携をしています。

形をとって模型を作製し、2週間後に完成となりますが、いわゆるオーダーメイドの治療ですので微妙なカラーリング(色具合)は、保険外の治療には劣りますが、これまでのプラスティックの治療より進歩しています。

もちろん、ジルコニアセラミックの治療ではさらに耐久性と、審美性が向上して安心いただける歯科治療を行うことができます。ご心配のある方には、ジルコニアセラミックを用いた治療をお勧めしています。

美幌町や大空町など近隣にお住いの方々にもお届けできる、審美歯科治療です。美幌かみあわせ歯科クリニックでは、かめる喜びを皆様に味わってもらい、生涯をつうじて自分でかめることができること、口元の美しさを維持できるようにさまざまな治療方法を取り入れています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です