滅菌、消毒の管理

このエントリーをはてなブックマークに追加

mekkinn1

歯科治療を行うために準備としてそれぞれの器具類をしっかり、消毒と滅菌をおこなう必要があります。

 

当院では、基本的にディスポ(使い捨て)にできるものは使用後に破棄をしています。消毒して再利用するべき医療機器類を消毒し、再利用が前提になり器具類は滅菌処理を行っています。

上の写真の装置は、オートクレーブ滅菌装置ですが常時使用しております。

mekkinn2

滅菌が必要なものはこのようにパッキングをして必要なものをまとめています。

診療に使用する基本セットは患者様ごとにあらかじめ用意して滅菌作業を完了し保管すると、より確実でわかりやすくなります。

mekkinn3

パッキングには専用の用紙と装置を使用しています。これらの道具類や作業は医療機関として本当にごく当たり前のことですが、非常に重要な作業でもあります。

裏方での毎日の作業を間違いなくこなすこと、当たり前を当たり前に行うこと、この努力こそが診療の下支えとなってゆくと、私たちは考えて気を抜かず取り組んでおります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です