金属の噛み合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
保険治療で使用される12%金銀パラジム合金

保険治療で使用される12%金銀パラジム合金

 

金属の噛み合わせは,保険治療で行うことができます.

金属の組成は,金,銀,銅,パラジウム,イソジウム,スズなどを成分とした合金です.丈夫で錆びることがなく長く使用することができる一般的な噛み合わせの一種です.

ただし,上記の金属にアレルギーのある方.又は疑いがある方にむきませんので,セラミックの噛み合わせを選ばれることをお勧めしております.

また,近年の研究にから,金属イオンが溶け出して体内に金属イオンが蓄積される事によって,掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)といわれる皮膚病が発症することがあることが分かっております.手掌・足底に無菌性の膿疱が反復して出現する,慢性難治性の疾患です.

詳しくはこちらのサイトをご覧頂き参考にして下さい.

http://ja.wikipedia.org/wiki/掌蹠膿疱症

この様に,保険診療で一般的に使用されている金属の噛み合せですが,皆様の十分知られていない害がありますので,ご理解の上お考え頂いた方が良いと思います.

その上でセラミックの噛合わせをご希望の方は,歯科衛生士か歯科医師にお伝えください.

患者様に適した噛合わせの診断を行う等,詳しくご説明を致します.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です